ありがとうございます 笑顔セラピーねっと 野坂礼子 » ありがとう通信

ありがとう通信

のさかれいこが毎月想いを綴っています

2017年12月号 思いは実現する

秋のイメージ

思いは実現する  私は今、23年、4年前に、将来の夢の設計図として描いたことが、今になって見事に実現するという体験しています。その夢は2年間ほど描いたけれど、「この夢やめた」とばかり破棄したし、すっかり忘れ去り、思い出す…[続きを読む]

2017年11月号 怒りから良いものは生まれない、愛から生まれる平和

ハート

怒りから良いものは生まれない、愛から生まれる平和 10月28日の米大リーグのワールドシリーズ第3戦で、グリエル選手がアジア人を指す蔑称を口にしたことに対し、人種差別発言として、大きな批判をあびている、その出来事に対しての…[続きを読む]

2017年10月号 世界の平和の為に

絆

世界の平和の為に  ノーベル平和賞が、核兵器廃絶国際キャンペーンICANに贈られました。ICANが大きく貢献し、国連で核兵器禁止条約が採択されたことが、評価されたのです。 20か国余りの国々がこの条約に署名し参加しました…[続きを読む]

2017年9月号 自由と幸せ

自由と幸せ  誰もが幸せになりたいと望んでいます。幸せになる為に、まず必要な物は何でしょうか?  それは自由です。どんなにお金があっても、良い友達や家族がいても、能力があっても、自由がなければ人間は幸せを感じることは出来…[続きを読む]

2017年8月号 「幸せ」の誤解

「幸せ」の誤解    私達は、幸せに暮らすことを目的に、その為に必要な物事を求め続けて、暮らします。 まず、お金。少ないと辛いし、貯金や将来の収入が確保できてないと、不安が募る。だから、とにかく、収入の確保が大…[続きを読む]

2017年7月号 断行、捨行、離行

断行、捨行、離行  数年前から「断捨離」と言う言葉がはやり、実行する人が増えています。ミニマリストといって、最低限の数えるほどの物しか持たない暮らしをする人もいます。  そして、断捨離して家の中の物を整理すると、不思議な…[続きを読む]

2017年6月号 人は、観たもの、意識をむけたものに同化する

朝露

人は、観たもの、意識をむけたものに同化する  人は、見た物事、意識を向けた物事にすっかり同化して生きていくことになります。 例えば、意地悪な姑に苦労させられた嫁は、気づくと自分も姑そっくりになってしまいます。私自身も、心…[続きを読む]

2017年5月号 心は自由に選べる

心は自由に選べる  「悩む」とは、マイナス感情と葛藤することです。つまり起きたこと自体を苦しんでいるのではなく、その出来事をどうとらえるかで、その後の感情は変わります。  「馬鹿にされた」と捉えて傷つく、収入が足りないと…[続きを読む]

2017年4月号 マイナスが生きる力となる

マイナスが生きる力となる 今、桜の花が満開の日素晴らしい日本島です。冬の次にホッと温かさに触れ、桜の蕾をみつけた時、「春だな」ってなんだかうれしくなりますね。又暑い夏にほとほと疲れた肌に、ふと涼やかな風を感じた時、やっと…[続きを読む]

2017年3月号 みんな仲間

みんな仲間ですか? 今、世の中は。勝ち組か負け組かという強烈な競争社会です。 子供達の世界まで、競争一色に染められ、子供達は戸惑いストレスをためているように見えます。子供達は、人間関係で、「皆と溶け合え仲間が多いか、仲間…[続きを読む]



< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 >