ありがとうございます 笑顔セラピーねっと 野坂礼子 » ありがとう通信

ありがとう通信

のさかれいこが毎月想いを綴っています

2013年5月号 「ありがとうございます」は絶対プラスの言葉

 幸せという字を書くのに、最初の一画である「一」を書き忘れると「辛」という字になります。幸せに生きる為に、一番最初にやるべき一番大切なことは何でしょう。それは祈りなのです。 古き良き時代の原住民族は、朝起きて祈り、一日の…[続きを読む]

2013年 4月号 卒業式は最後の審判の日

2013年は地球規模の大変革の年、そして最後の審判が下るといわれています。 最後の審判というと、なんだかマイナスのイメージがあり、閻魔大王さまが裁判官となって我々の事を審判され、地獄行きか極楽行きかが分かれるといったイメ…[続きを読む]

2013年 3月号 無為自然の生き方が幸せへの道

『どうせ死ぬならがんがいい』という二人の著名な臨床医師(近藤誠先生、中村仁一先生)の本を読みました。ポイントは以下のような衝撃的な内容です。 「『癌は放っておくと増殖、転移、痛み死にいたる。癌になるとすぐ死ぬ』という悲惨…[続きを読む]

2013年 2月号 新たなる調和と共生の時代へ

 今年は、前々から叫ばれていた通り歴史的大転換期で人類未曾有の大変革期のピークです。歴史の教科書にのるくらい大きな変化がおきるといわれています。 しかし一見マイナスに見える世界の現実の様相は、本質は決してマイナスではなく…[続きを読む]

2012年 12月号 光を受け取る

 あっという間に激動の2012年が終わり、新たな一年を迎えようとしています。今年は笑顔セラピーも根っこからの大改革を果たしました。  今までの笑顔セラピーは、運気を上げれば幸せの条件は手に入るとお伝えしてきました。 今は…[続きを読む]

2012年 11月号 全てに感謝

 先日、白鳥哲さん監督の『祈り』というドキュメンタリー映画を観ました。 「世界は祈りでひとつになる」というコンセプトを、数人の科学者の研究成果を通じて表現した素晴らしい作品です。最先端の科学は、「祈り」を科学的に検証し、…[続きを読む]

2012年 10月号 幸せへの近道

秋のイメージ

   夢が実現出来たら本当に幸せですね。夢実現のための奇跡はいつでも、あなたのそばで出番を待っているのです。  でも「私にも奇跡は起きる」と信じていなければ決して奇跡は起きません。つまり人生は信じたとおりの事し…[続きを読む]

2012年 9月号 大きな言葉と小さな言葉

 先日65歳の誕生日を迎え、ふと「あっという間に70歳80歳を過ぎて、卒業の日を迎えるのだろうなあ」と感じました。おりしも友人が突然亡くなり、お通夜の席で父の後を継いでいる息子さんが、尊敬する師匠としての父から受け継いだ…[続きを読む]

2012年 8月号 大変な時は大きく変わるチャンス

成長

 世界規模の経済の低迷と混乱、そして世界各地で次々とおこる天変地異など、大変な時代を迎えているのは、誰の目にもあきらかです。大変とは「大きく変わる」と書きます。そう大変な時こそ、大きく変わるためのチャンスなのです。 今我…[続きを読む]

2012年 7月号 自由意志で言葉を選んで幸運づくり

ハートの人

 私達人間は自分の自由意志で自由な人生を選ぶ事が出来ます。   なのに幸せな人生を選ぶ事が出来ない人がたくさんいらっしゃるのは なぜでしょう。「言葉通りになる」という宇宙の法則を無視しているからです。 しっかりとプラスの…[続きを読む]



< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >