ありがとうございます 笑顔セラピーねっと 野坂礼子 » ありがとう通信

ありがとう通信

のさかれいこが毎月想いを綴っています

2014年3号 アホになると奇跡の達人になれる

ハートの人

私達は、小学校から大学まで長年にわたり、科学が絶対の真実だと教育されました。1+1は絶対に2になるのだと。しかし1+1が10にも1000にもなるという奇跡を、私はたくさん見聞きし、また体験もしてきました。  例えば、癌の…[続きを読む]

2014年2号 心は自由に変えられる

悩むとはマイナス感情との葛藤のこと、つまり起きたこと自体で悩んでいるのではなく、そのことをどうとらえるかによって起きる不安や怒り、動揺、嫉妬、傷ついたプライドなどの感情を処理しきれないことで辛くなり悩むのです。  例えば…[続きを読む]

2014年1号 本物の幸せへの道

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申しあげます。  笑顔セラピーも28年目、そして「無条件の幸せ」という壮大なテーマのセミナーに生まれ変わって丸2年、次々と無条件の幸せでいっぱいの人が次々現れ、感…[続きを読む]

2013年12月号 本当の自分探し

 2013年もとうとうあと1カ月となりました。2013年は世界中で天変地異が起こり大変な年でした。しかし夜明け前が一番暗いのです。朝日輝く新年を迎えましょう。   そのために絶対必要なことは、本当の自分として生…[続きを読む]

2013年11月号 あるがままの自分を愛する

 今朝、甲山森林公園でありがとうウォーキング中、保育園の子供たちの一群と出会いました。先生は必死で子供たちを並ばせようと、声高に「はい、並べえ―!!」とまるで動物を調教するかのような調子で叫んでおられました。すると、笑み…[続きを読む]

2013年10月号 与えれば与えられる

 私達人間は、際限なく求め続けます。お金が欲しい、快適な住まいが欲しい、車が欲しい、愛情が欲しい、能力が欲しい、下位でみじめなのはいや、上位の立場でいたい、健康な体が欲しいなど、キリがありません。求めていつでもすんなりと…[続きを読む]

2013年9月号 感謝の生き方、つつましい生き方

 鍼灸師の森美智代先生は、一日1杯の青汁だけで13年間暮らし、体重は60キロでふっくらしておられて、とてもお元気です。彼女は、運動機能が徐々になくなり最後は寝たきりになる治療法のない難病だったのですが、甲田先生の少食療法…[続きを読む]

2013年8月号 私達の本質は愛、愛に任せアホになろう

 イギリス中の問題児が集まっているという学校、サマーヒル・スクールの校長のニイル氏は生徒の事を「まるで小さな悪魔のようだった。世の中を呪い、破壊的でマナーも悪く、嘘はつくし、盗みも働く、あるいは癇癪持ちですぐキレる」と述…[続きを読む]

2013年7月号 自由選択

 幸せに絶対必要なことは自由であることです。 親に勉強を強要され、良い学校に入学して、一流の会社に入り、自分の考えもなく、ただ世間の風潮に流されて出世し、欲しい物を手に入れれば幸せになれるでしょうか?決して幸せにはなれな…[続きを読む]

2013年6月号 無条件の幸せにめぐり合う

 勇樹君は全身の筋力が異常に弱く歩けず、知的障害児で喋れません。 また5本の指は折れまがったまま、斜視で目が異常に飛び出て青白い顔つきです。勇樹君は全身に奇形がある病気を持って生まれ1歳まで生きられないと医師に宣告を受け…[続きを読む]



< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 >