2012年8月25日(土)「本物の幸せを目指すために」

幸せ

東京 一日集中実践コース

場所:すみだ産業会館
時間:10時00分~17時30分

 

 東京の実践コースの会場が、初めてのすみだ産業会館でおこなわれました。東京駅からも近く駅前でとても使いやすい会場で新鮮な気分でした。これからはここが中心になりそうです。広々した会場で、今回はリピートメンバーが多く、和やかな雰囲気の中でした。マイナス思考からプラス思考への四段階、皆さん自分の段階を知ってちょっとドキッとしたご様子でした。というのは、どの段階で生きるかのよって人生の流れがまったくかわってくるからです。

最高段階のプラスだけ光だけ幸せだけの段階を目指すと決めた方が、その決意をセミナー修了時に報告くださいました。

目標がしっかり定まると、実践への動機がつよくなり、実践さえすると必ず、人生はかわりますから、正しい目標を設定する事が大切です。笑顔セラピーの実践は世界一シンプルですから、本気で目標さえ設定できれば仕事も人間関係も健康も全てプラスにかわり悩みは解決します。ところが、幸せになりたいと願いながら、ほとんどの人々は、我慾による完全に間違った目標を間違った方法(言葉)で設定し、ますます深い苦しみの中にはまるのです。それが現代の世相ですね。

また、4人が指2本だけで、座っている人を持ち上げる実験では、始めて見る方は、本当に驚かれていました。笑顔だけ言葉だけでこんな奇跡がだれでも起こせるのです。(写真)

またご本人のご希望でご事情は詳しく言えないのですが、「今年、笑顔セラピーに参加するようになって、とても大きく人生が変わったので感謝を伝えにきました」と涙流してお話ししてくださった45歳くらいの女性の受講生のIさんのご報告がうれしかったです。

 また来月、一人一人、正しい目標を持つことで本物の幸せを目指す方を増やしていきます。来月はどんな方にお会いできるのかとても楽しみです。

 

 

本物の幸せを目指すために

  快楽、「快」や「楽」の感情は、幸せとは根本的にちがいます。

 必要なお金、安定収入にこと欠いたり、病気になったり、人間関係につまずくと苦しく不快な思いですね。逆にお金があって欲しいものが手にはいったり、人間関係が楽しい物だったり、仕事がうまく言って評価されたら「快」であり「楽」です。

 でも快楽原則の幸せもどきは、手に入れる前は誰しも「これさえあれば私は幸せ」と信じこむのですが、手に入っても気分的な一時の幸せ感が味わえるだけで、次にはまた不安や苦しみがやってきて、永続しないのです。波と同じで上がったら必ず下がるのです。余り知られていませんが、これは実は厳然たる宇宙の法則です。

 朝起きた時に「あゝ幸せ。何があってもなくても幸せ!」と感じる。「花を見て、風を感じて幸せ。粗食をいただいてもありがたい!」また人間関係は、たとえマイナスがあっても学びと気づきを得られ喜べる、そんな永続する絶対プラスの幸せ、安心感と笑顔で暮らす事は夢物語でしょうか?いいえ、あります。あなたのすぐそばで出番をまっています。

 もちろん結果として、健康やお金、仕事、家族、人間関係、全てにわたって現実も必要に応じてとても良くなります。

  多くの人が誤解をしているのですが、人生が変わって幸せになるということは、努力してだんだん良くなるのではなく、マイナス地点から絶対プラスの幸せ地点にお引っ越しすることです。次元を上げ、運気をあげることなのです。マイナス地点でどんなに努力をしても、決してプラスの人生には変わりません。変わったとすればお引っ越ししたのです。

 このような人生を変えて幸せと喜びにみたされて生きる為には、宇宙に厳然として存在して見えないところで私達の人生を形作っている絶対法則を深く理解することは何より大切です。
 
 まずは意識と言葉を変えることからです。当日自分の使っている言葉はどうなっていて、いつもどんな意識状態にいるかを客観的に見ていただけるよう、チェックシートで判断し、その日から意識と言葉をを変えていただくための実習をやります。

  笑顔セラピー実践コースは、宇宙の法則を、ただのお説法ではなく論理的に納得していただけます。信じて次にひたすら実行していただければ、必ず人生を大きく変えることができます。しかもやる事はとてもシンプルで簡単です。

  笑顔セラピー実践コースで「お引っ越し」をする為の実践力をつけ、もうすでに、本当の幸せを手に入れている仲間がたくさんいらっしゃいます。彼らは心からの笑顔に満ち溢れています。次はあなたの番です。お待ちしています。

 必ず、笑顔になれる方法があるってこと、あなたに知って欲しい―私の願いです。

Share on Facebook