2017年1月号 意識を変えると全ては変わる

2017-025

意識を変えると全ては変わる

あけましておめでとうございます。今年も良きご縁をよろしくお願い申し上げます。

私は20歳から5年間大企業でのOL生活をし、事務仕事で度々ミスをしては上司に叱られ続け、事務処理に関して強い苦手意識を持っていました。当時、生真面目な私は「ミスしないように、間違わないように!」と常に気をはり努力を怠りませんでした。しかし会社を辞めるまで私のミスの多さは変わりませんでした。

 笑顔セラピーを主宰するようになり、スタッフを雇用できるようになってからは、大の苦手な事務処理は一切スタッフに任せ切り、ここ20年位一切の事務処理はしていません。

 ところがこの度、笑顔セラピーを「愛の循環基金」でボランティア運営に踏み切る為、スタッフの雇用をやめて人件費を節約することにしたのです。すると笑顔セラピストさん達や在宅でパソコン入力をしてくれるNさんの協力も頼りになりますが、主なる事務処理は私がやらなければなりません。私のミスはそのまま、笑顔セラピストさんたちや受講生の皆さんへ迷惑をかけることになるので、もう苦手だとか面倒だとか言ってられません。

 

本気になる

私は覚悟を決め本気で「笑顔セラピーの事務処理のエキスパートになる」と決意しました。

するとスタッフ不在になって約6か月、今ストレスもなく事務処理を無事こなせているし、なんだか「事務仕事も楽しいな」とさえ思え、さらに事務処理能力をアップしスピード化することに、やりがいさえ感じている日々なのです。事務仕事に時間を取られていては、感謝行の実践と感謝行をお伝えする私の天命から見ると本末転倒ですから。

二十歳代のころに比べると69歳の今、体力他集中力など、衰えているはずです。それに私の主なる仕事は、講義やその企画、執筆なので、忙しさもアップしているはずなのに、若い頃よりもテキパキと楽に処理で来ているのが不思議です。

 

本気のない努力はストレスを生む

嫌いな仕事を努力してやる、「ねばならない」の意識で頑張るというのは、ストレスがたまり辛いです。また、ストレスを貯めてした仕事からは、マイナスエネルギーが発散し、その仕事からサービスを受ける人はマイナスパワーを受けてしまいます。

 

意識が全てを変える

「意識が全てを決める」のです。努力ではなく本気になることで、事態は全て変わります。

意識を変えるには、まず言葉を変えることです。私は、事務をやるにあたって「私がやる。必ずやれる。ありがとうございます」と何度も唱え、「やる」という言葉を握りしめていました。

 

今年は、一人一人が意識を変え、平和と調和のとれた地球で、皆一緒に幸せ一杯になる年

 人類みんなが意識を変え、「便利に豊かに」を目指した物質文明や拝金主義を卒業し意識を変えて、本気で環境を守り、大自然に感謝を持ち、質素に生活することで、奇跡はおきます。意識を変えることで、環境問題、エネルギー問題など、人類が抱える出口のない危機的状況を乗り越え、平和で調和のとれた地球と人類をとりもどすことができるのです。

今年こそ、一人一人が意識を変え、その相乗効果の偉大な力で、皆で一緒に平和な幸せの降り注ぐ元年にしましょう。

Share on Facebook